JCIアンバサダーは、政治、ビジネス、文化、科学、社会の各分野で大いに貢献し、JCIの価値を体現する者です。アンバサダーは、国際社会でJCIの存在価値を強化します。

Richard Lui

Wayne Clarke

Baybars Altuntas

Fred Dubee

John Loughton

Katherine Sparkes

Richard Lui

Richard Luiはジャーナリストであり、MSNBCとNBC Newsのニュースキャスターです。以前はCNN Worldwide、Channel NewsAsiaのキャスターでした。彼は2007年にアジア系アメリカ人男性として初めて、毎日放送される全米ケーブルTVニュース番組のニュースキャスターとなりました。Luiは、過去10年間におけるほぼすべての影響力のある国際イベントについて報じてきました。国連女性機関のスポークスパーソンや、プラン・インターナショナル米国の「Because I am a Girlキャンペーン」や人身売買反対基金「ノット・フォー・セール」のアンバサダーを務めたLuiは、理想的なJCIアンバサダーです。

Wayne Clarke

Global Growth Instituteの創立パートナーであるWayne Clarkeは、英国とオランダ以外に拠点を置くGlobal Growth Instituteの創立パートナーであり、2007年から2012年には、サンデータイムズのトップ100社リストを作成する再優良企業顧問部門で経営国際パートナーを務めました。彼のキャリアはDeloitte社に始まりました。世界5位の会計ネットワークBDOを支援し、サンデータイムズの最優良企業リスト20位へのランクインを達成しました。Clarkeは経済学学士であり、人々のやる気の向上を通して組織の業績を改善することに16年以上を費やしてきました。彼は世界中の民間および公共部門において、戦略的な成長に焦点を当てたプログラムの設計と遂行に携わっています。彼は、中国のCEO専門顧問のXinfuと共に実現させた「HR In The Boardroom」プログラムの共同創立者でもあります。Clarkeは国際的な基調講演者であり、HR Magazineにおいて連続3年間「最も影響力のある思想家」トップ25にランクインし、ロンドンとドバイにあるキャス・ビジネス・スクールMBA課程の客員講師でもあります。2012年JCIグローバルパートナーシップサミットにおいて彼は、JCIと国連財団の方針を推進した業績によりJCIアンバサダーとして正式に認められました。

Baybars Altuntas

Baybars Altuntasは世界的な起業家であるほか、ベストセラー作家、エンジェル投資家、コラムニスト、リアリティ番組「マネーの虎」のトルコ版の審査員、トルコベンチャー投資家協会TBAA会長、Deulcom International社長、欧州ベンチャー投資家・シードファンド・アーリーステージ企業投資家団体(EBAN)副会長、世界起業家フォーラムのトルコおよびバルカン諸国アンバサダーの肩書きを持っています。彼は欧州ベンチャー投資家団体(EBAN)に表彰され、2014年と2015年に世界起業エコシステム欧州個人最優秀賞を授与されました。また、AltuntasはワシントンDCで行われた起業家社長サミットにおいて、起業の第一人者として唯一オバマ大統領と直接話をすることを許されました。

Fred Dubee

国連グローバル・コンパクトのシニアアドバイザーであるFred Dubee教授は、カナダ、スイス、アイルランド、英国、オーストリアで教育を受け、1968年に自動車業界に入りました。30年の間、彼は戦略と世界の架け橋となることに注力してきました。Dubeeは国連グローバル・コンパクトのために、最初は事務総長事務局の高官として、現在はシニアアドバイザーとして働いています。彼は中国、スイス、オーストラリアの大学で教えています。彼はBGI諮問委員会とローマクラブのメンバーです。彼は世界芸術科学アカデミーとデウスト・グローバル・リサーチ・センターのフェローでもあります。2008年、DubeeはJCIアンバサダーに任命されました。

John Loughton

Dare2Leadの創立CEOであるJohn Loughtonは11歳の時に最初の運動の指揮を執り、2007年にスコットランド青年議会の史上最年少議長となりました。一連のコミュニティ組織活動を成功させた後、彼はロンドンの主要なNGOの広報活動において順調に活躍してきました。Loughtonは2008年と2011年に英国の「Big Brother Celebrity」で優勝して有名となり、その直後に自身のグローバルリーダーシップトレーニング会社であるDare2Leadを創立し、現在もこの企業のトップを務めています。彼はスコットランド議会の超党派青年組織の共同議長となり、スコットランド人権委員会の諮問委員会に所属し、首相によってスコットランド自治改革委員会のメンバーに任命されました。Loughtonは2013年にJCI世界TOYP(Ten Outstanding Young Persons=10人の傑出した若者たち)賞の受賞者となりました。Loughtonは、5大陸35か国において活動し、世界中の大きな影響力のあるリーダーたちに直に接してきました。国際的にはワシントンDCで英国首相として青年外交業務に当たり、2014年アジアで開かれた国連世界青年会議の基調講演者を務めました。彼が熱意を持って取り組むテーマは青年の権利、市民の政治参加、リーダーシップと性の平等です。

Katherine Sparkes

Flamingo Creativeの創立者であるKatherine Sparkesは、世界的な起業家であり、チャリティの変革者です。Sparkesは企業責任コンサルタントグループであるFlamingo Creativeの創立者です。同社は倫理的かつ責任ある企業活動の支援と、非営利団体への経営コンサルタントサービスを提供しています。彼女は、様々な慈善団体におけるCEOとしても働いています。Sparkesは、KPMG、アクセンチュア、クレディ・スイスなどのグローバル企業や英国政府と仕事をし、英国の内閣では定期的に講演を行っています。Sparkesはまた、二つの国際的非営利団体を創立し運営しています。一つは開発慈善団体のフラミンゴ財団、もう一つは統合教育バレエ学校Flamingo Chicksです。彼女はグローバルコミュニティへのその貢献により数々の賞を受賞しています。これは2012年のJCI世界TOYP賞が含まれ、また直近では英国首相よりポイント・オブ・ライト賞を受けています。