毎年、国際アカデミーは、代表参加者(デリゲイツ)がリーダーシップスキルを磨きます。今年度のアカデミーは、COVID-19の影響により延期されました。今後の予定をまもなく掲載します。

国際アカデミーは、1987年にJCIの公認プログラムとして認定されて以来、2,500人以上の卒業者をグローバルネットワーカーを輩出してきました。アカデミーでは、将来の組織のリーダーに強み、協力、文化的理解についての学びを授けます。代表参加者らは、日本の開催都市の精神文化に浸り、世界の主導者達が持続可能な影響に注力するように働きかける方法を見い出します。