2020年のオンラインJCIアジア太平洋地域会議における褒賞授賞式ハイライト-受賞会員と組織の業績

今年の多くのイベントと同様、2020年JCIアジア太平洋地域会議は、人を集めて行うことができず、焦点を絞ったものとならざるを得ませんでした。困難な環境における人々の粘り強さと忍耐が、2020年における3つめのオンラインによるJCIエリア会議を成功に導きました。

アジア太平洋理事会とアジア太平洋開発協議会のサポートにより、2020年のJCIアジア太平洋地域会議は、7月18日に開催され、続く7月19日に褒賞の授賞式が行われました。優れた会員と組織が、昨年中におけるそのすばらしい業績についての表彰を受ける様子を、数千人の人々がFacebook上でライブ視聴しました。

今年の褒賞授賞式の受賞者全員をここで紹介します。

会員

最優秀新会員

Peggy Teh Pei Yi

マレーシア、JCIユナイテッドペナン支部

2017年にJCIユナイテッドペナン支部に入会したPeggy Teh Pei Yiは、活動的な会員で、その短い会員としての期間において実に多くの仕事に取り組みました。入会以来Peggyは、30のプロジェクトの組織委員長または委員会の委員を務めてきました。これらには、中国旧正月チャリティランチョン、Eアワード分科会財政顧問、ワールドクリーンアップデーが含まれ、最近ではFinancial Freedom Mindsetの委員長を務めました。仲間のJCI会員への積極的な協力や、色々な形のリーダーになろうとする彼女の献身により、彼女は連続で9か月間、最優秀活動会員として表彰されています。環境問題、社会の意識、地域への働きかけに対する情熱を持つ彼女はJCIの価値観をすばらしい形で体現しています。

最優秀会員

Carol Yeung

香港、JCI香港女青年支部

JCI香港の傑出した若者たち(TOYP)選出の委員長としての重責を担うCarol Yeungは、情熱と献身をもってチームに9年も尽くしてきました。その傑出したプロジェクト管理能力の高さで知られるCarolは、地域と国家の両方で多くのプロジェクトのリーダーを務めました。Carolは若い会員にJCIの価値を理解させるには、「行動により学ぶ」ことと、何かを得るにはまず人に与えることを教えるべきだと考えます。彼女の仲間のJCI会員は彼女を、よく働く人で、袖をまくり上げて作業に取りかかる準備ができていると評し、会員と手に手を取って働く彼女の忍耐力を称賛します。Carolは周囲を明るくすることを使命とし、与えられた機会に感謝し、委員長、リーダー、行動的市民、友人としての日々の仕事の中でJCIの価値とミッションを体現しています。

最優秀理事長

Gary Lee 42322

香港、JCIシティ

Gary Lee理事長は、会員にその暖かい人柄で知られ、強く思いやりのあるリーダーという言葉を体現したような人です。彼はJCIシティ支部を、仲間のために働く心と、献身、進んで取り組む姿勢でリードしています。LOMの会員が、謙虚で、頼りになり、対応がすばやく、信用できると評する、彼の仕事として、Love Ever After、ジュニアドラゴンアンバサダー選考会、第23回革新的起業家褒賞プログラムなどのプロジェクトが挙げられます。会員がそのベストを出せるよう日々支援するGary Leeは、JCIリーダーとして、お手本を示すことにより助ける、を日々実践しています。

組織

最優秀新規LOM

JCIジョージタウン支部 44763

JCIマレーシア

地域社会と地域企業の支援に努力するLOMたらん、とするJCIジョージタウンは、NGOとの提携を通じて影響力と持続力を持つCSRプログラムの構築を支援しました。自分たちの事業計画を活用したJCI会員は、ソーシャルメディアを使用したり、フラッグシッププロジェクトである「教育を通じて愛を広げよう」を組織したり、チームビルディング活動を実行したり、会員にどのように改善すべきかのアンケートまで行って、新規会員獲得戦略を支援しています。全体として組織にはすでに34のトレーニングコースがあり、10名の新規会員がトレーナーとなり、自己啓発プログラムで学ぶ200名以上を支援しています。JCIジョージタウンの会員は、 能動的に活動し持続力を持つLOMとしての持続する伝統を生み出すために真摯な努力を続けています。

最優秀LOM

JCI名古屋44703

JCI日本

JCI名古屋はJCI戦略活動計画を利用して会員がコミュニティにおけるリーダーとなり能動的なメンバーとなれるよう支援をしています。1,000名の会員を持つこの強力な青年会議所は、地域の商工会議所、市民組織、行政組織、政府のリーダーたちとの連携の伝統を打ち立てるべく活発に活動しています。さらに、JCI名古屋は、地域のテレビ局、新聞、ソーシャルメディア、メールキャンペーンを通じて知名度の強化も行っています。国際関係に注力するJCI名古屋とJCIマニラは、子供にサッカーを教えるプロジェクトを創設した他、互いの国における社会問題を解決するための人材開発に注力するプロジェクトも実施しています。コミュニティだけではなく、その組織の向上にも力を入れるJCI名古屋の会員はJCIミッションを推進する日々の活動を誇りに思うべきでしょう。

プロジェクトとプログラム

最優秀組織間協力プロジェクト

災害復旧後の活力復興 44684

日本、JCI呉支部

2018年7月、呉では豪雨による大きな災害と損害が発生しました。地域の会員は、災害後のコミュニティを長期的な方法で復旧、復興し、しなやかさをもたらすためにこのプロジェクトを開始する多くの努力を行いました。豪雨の中で、2000軒以上の住宅が損壊し、水道が使えない家や浸水した家がありました。このプロジェクトを通じて、JCI呉の会員は呉災害ボランティアセンターを設営し、その後追加で5つのサブボランティアセンターができ、合計で3万9000名を超えるボランティアが働きました。彼らはまた被害を受けた人々を楽しませ元気を取り戻してもらおうと、サマーフェスティバルやダンスイベントまで実施しました。災害に対するしなやかさの価値をもたらそうと考えたJCI呉はこの時期に、真の支援を提供するため呉市や社会福祉協議会とも契約しました。これこそ人類への奉仕が人生最善の仕事である、ことを真に示すプロジェクトです。

最優秀地域平和プロジェクト

仲間だよ、いじめないで 42736

香港、JCI獅子山

コミュニティにおいてより多くのいじめ防止キャンペーンを行う必要性に気づいたJCI獅子山の会員は、学生にいじめの長引く悪影響を理解させ将来のいじめを防止するための教育を行うための活動を開始しました。このプロジェクトが広範な影響力を持ったのは、多くのイベントと、JCI会員がコミュニティで組織した奉仕活動のおかげです。1つのイベント、「仲間だよ、いじめないで(Buddy Not Bully)」キャットウォークショーには、200名以上の参加者があり、子供達が平和と互いのサポート、大切にする気持ちを示すファッションで参加する機会となりました。他のNGOや数名の有名人まで参加したこのプロジェクトは、22の媒体とニュース記事で紹介され、3名の新規会員の獲得にまでつながりました。地域において平和を推進する証となると同時に、すべての若者へ良い教育と安全な環境を確保する糧となりました。

最優秀地域社会エンパワーメントプログラム

先生ありがとう43059

日本、JCI東京

JCI東京の会員は、地域においてもっと先生を表彰する必要があると考え、「先生ありがとう」プログラムを開発し、教室で生徒たちに教える以上のことを行う教師たちを表彰しました。教育の負担が塾や親から、従来型の教室学習へとシフトする中で、JCI東京の多くの会員は「先生の日」について知らせ、教育者が品質の良い教育を全員に確実に行うための膨大な仕事量についての認識を高めることが大切であると感じました。全体プログラムの中に、たとえば意識を高めるための、パネルディスカッションやビデオ放送、感謝の展示や、メールキャンペーンを含む多くの小さなプロジェクトが組み込まれています。コミュニティへ教師を支援する力を与えることにより、会員はすべての人のための質の高い教育支援を助けています。

最優秀地域企業社会責任(CSR)プログラム

暴力犯罪に反対する1つのコミュニティプロジェクト「1分の我慢」キャンペーン44179

モンゴル、JCIキャピタル

JCIキャピタルの会員は、モンゴルにおける暴力犯罪率が史上最高となり、最近はすべての犯罪の30%となっていることに驚きました。この驚くべき現実により、会員は共通の懸念である、お酒に酔った若者が間違った選択をする、ということに対処するためのプロジェクトを創りました。モンゴル警察当局との協力により、彼らは「1分の我慢」キャンペーンを開始し、イベントやセミナー、ソーシャルメディア啓蒙キャンペーンを通じて若者の啓蒙を始めました。このプロジェクトは信じられないほどの成功を納め、暴力犯罪率の20%削減達成に貢献し、モンゴルのトップ企業からの後援も得て改革の波へ影響を与えました。これらの企業はこのプログラムを通じて彼らの企業社会責任を高めていこうと考えています。

最優秀地域経済開発プログラム

受賞者なし

最優秀地域グローバル目標プロジェクト

JCIダバオ: ここに命がある 44042

フィリピン、JCIダバオ

すべてのレベルの命を守るという野心的な目標を設定したJCIダバオの会員は、ウミガメとその環境の保全と保護を通して、地域のグローバル目標を支援する環境プログラムを作成することを使命としました。この実験的プログラムを通じてJCIダバオの会員は、LIFEについての貴重な体験をし、LIFEの頭文字を以下のように表現しました。「自分たちの環境(E)を救うことにより、内面(I)の充足(F)を探そう(L)」 このプログラムは会員に、海と沿岸の生態系を持続可能に管理する方法を教え、このプログラムには150名以上のJCI MOHSG52からの若き能動的市民と海軍ボランティアが参加しました。新しいパートナーシップを生み出し、グローバル目標に焦点を合わせたこのプロジェクトは、世界の変化を生み出す地域における優れた活動です。

最優秀地域成長開発プログラム

シティの調和: 兄弟愛を高める 42313

香港、JCIシティ

JCIシティの会員は、その支部における、ルールセット、考え方、スキルセットを通して組織を整えるという印象的な目標を設定しました。新しい会員システムを組織し、イベントと活動をスコアシステムで促進し、社交のための会合を開催し、会費の期限どおりの支払いを奨励するというビジョンを創りました。この新しい新規会員募集システムを利用することにより、新規会員募集のガイドラインと活動計画を使って新しい会員を増やし、新しい会員候補をいくつかのイベントに招きました。組織の向上に役立った強力なプログラムの1つが、C.O.A.C.Hです。これは会員のためのメンタリングとスキルセットのプログラムで、思いやり(C)、組織化(O)、活動的(A)、創造的(C)、調和(H)を意味します。このプログラムにより40名の新会員が参加し、これはこのプログラムの持続性を雄弁に証明しています。

最優秀地域対人(技能開発(JCIトレーニング)プログラム

ドラゴンの見習い2019 42516

香港、JCIドラゴン

若者に自己充足感を得ることを奨励することを狙った、ドラゴンの見習い(Dragon Apprentice)プログラムは、学生たちに商業社会についての理解を深め、肯定的なインスピレーションを与えることで、ライフプランニングのプラットフォームを提供する、JCIドラゴンが開催する、毎年の学生褒賞プログラムです。数多くの候補者の中から選ばれた35名の学生が、7つのチームに分かれて参加します。このプログラムでは、3つのトレーニング分科会と、企業訪問、メンターシップ、卒業式と審査が行われます。今年のプログラムは、起業の機会に焦点をあて、学生たちに実社会のスキルを学ばせ、彼らがコミュニティの将来のリーダーになれるよう支援します。

最優秀長期地域社会プログラム

命の大切さ 44803

モンゴル、JCIセントラル

SDGを推進し、世界保健機構のガンに対抗するための3ステップを実行するため、JCIセントラルの会員は、モンゴルにおけるガンの初期診断に対処するためのプロジェクトを創りました。モンゴルの一般市民におけるガンに対する知識が不十分であるために、多くの親は子供のガンの一般的な症状を誤解し、適切な医療制度と、地方における医療へのアクセスも欠如しています。この長期プロジェクトは、モンゴル政府との共同作業や、癌の緩和ケアのための「希望の家」の建設、今年の新型コロナウイルス感染症の危機における患者の支援という画期的な成果を上げています。21社余のパートナーを得て、毎年、JCIセントラルは、意識を高め、教育とイニシアティブを支援し、20名の癌を克服したヒーローを表彰してきました。

最優秀地域プロジェクト

シティの調和: 兄弟愛を高める

香港、JCIシティ

JCIシティの会員は、その支部における、ルールセット、考え方、スキルセットを通して組織を整えるという印象的な目標を設定しました。新しい会員システムを組織し、イベントと活動をスコアシステムで促進し、社交のための会合を開催し、会費の期限どおりの支払いを奨励するというビジョンを創りました。この新しい新規会員募集システムを利用することにより、新規会員募集のガイドラインと活動計画を使って新しい会員を増やし、新しい会員候補をいくつかのイベントに招きました。組織の向上に役立った強力なプログラムの1つが、C.O.A.C.Hです。これは会員のためのメンタリングとスキルセットのプログラムで、思いやり(C)、組織化(O)、活動的(A)、創造的(C)、調和(H)を意味します。このプログラムにより40名の新会員が参加し、これはこのプログラムの持続性を雄弁に証明しています。

最優秀国家フラッグシッププログラム

受賞者なし

最優秀地域成長開発プログラム

受賞者なし